福山雅治が結婚したホントの理由!?私たちは男性の事を全く分かっていない??

福山雅治が結婚したホントの理由!?私たちは男性の事を全く分かっていない??

上記の記事を書いたのは男性。
男性だから説得力があるなと思う。

もしかしたら、
記事を書いた男性がインスピレーションを与えてくれる女性が好みなのかもしれないけど。

たくさんの男性に会って見聞きしてきた経験からお伝えしているというところも
リアルな感じがする。

面白いな~と思うのは、
多くの恋愛指南書では、
「男性は女性を喜ばすことに最高の喜びを感じる」と書かれているけど、
インスピレーションを与えてくれる女性に喜びを感じるなんて
教えてくれている本は少ない。ほぼ無いかもしれない。

私が男性の好む女性というテーマで取材をした男性の作家さん(恋愛指南書で有名な方)
は男性は「承認欲求」を満たす女性を求めていると言ってらして、
インスパイアされる女性を男性が求めているなんて言っていなかった。

逆にそれはリスクだというようなことを言われたような気がする….。

例えば、
承認欲求を満たすことを男性が求めている場合は、
男性の意見と違う意見を述べた時に不快な思いをするかもしれないし…..。
または女性の方が男性よりも
知識や経験が豊富なフィールドがあり、
それをシェアした場合も不快な感じがする場合もあるかもしれないし….。

ではどちらが真実なの?

承認欲求を満たしてくれる女性
インスピレーションを与えてくれる女性

男性はどちらを求めているの?

相反するように見えて分からなくなる。

たぶん私が取材した経験や男友達の意見、私の経験からすると、
どちらも真実のように思えます。

思うに、
依存の段階の男性
(説明は難しいけど、簡単に言うと、
感情責任を取れない、自分の感情や結果を他者のせいにするなど)
は承認欲求だけを満たしてくれる女性を求めていることが多いような気がする。

それはどちらかというと、
まだ自分の生き方に自信がない男性が多いかもしれない。

そこから1歩成長して、自立の段階の男性は
(自分の感情や人生の結果を自分の責任として引き受けられるようになる状態)は、
何でも承認してくれる女性というよりも、女性との関係性からでも、
「気づき」「知りたい」「成長したい」という
欲求が強くなり、その女性そのものの存在からインスパイアされたい欲が
強くなる傾向があるような気がする。


そこで依存から自立の段階にステップアップしていく過程での、
グラデーションもあるかもしれない。

依存30%と自立70%では、
承認されたい欲求30%でインスパイアされたい欲求70%とか。

記事を書いたのは男性だけど、
私自身の経験からも何となく段階があるのかな思う。

Barbara Gehring and Linda Klein in Girls Only: The Secret Comedy of Women Photo by Terry Shapiro

と言うのは、
私は男性じゃないけど、
昔は男性からすごーーーく「承認」ばかりが欲しくて、
承認してくれて居心地の良い男性を求めていたっけ。

そこから仕事をし、
私というものに、
自信がつきはじめてから、
「承認」よりも、
パートナーそのものに影響を与えてもらうたい欲の方が強くなっていった。

もしかしたら、
男女問わず
自信がないタイプの人は承認欲求の方が強いし、
自信があるタイプの人はインスパイアされたい欲求が強いのかもしれない。

私の現在のダンナはどちらかというと、
米国生まれ&育ちの割には「可愛いね」とか全く褒めないし、
髪型を変えても何の反応もなし。
私のことをちっとも褒めてくれないタイプ。

ダンナは私の自信満々な意見を毎回ぶち壊してくれるタイプ。

自信がなくて、
自己価値が低い時代の私には耐えられなかったと思う。
たぶん一緒にいると自分の「劣等感を刺激される痛み」が
あがってきて駄目だったと思う。

不思議と私もダンナをそんなに褒めない。
ダンナと一緒に話していて凄く楽しいとは伝えるけど、
それ以外は全然褒めない。
ダンナは何でもかんでも褒められることを求めてはいないし、
どちらかというと、自信満々で意見の強い俺に、
「俺が正しいと思っていたことって間違いの可能性あり?」と疑問を与えてほしいタイプ。

“男にとっての都合の良い女、いわば「プロ彼女」をめざすべきだとアナウンスしているようだ”

もしこの記事が事実でなかったとしても、
1人の男性が「男にとって都合の良い女」だけを求めているのが全てじゃないと
語ってくれただけでスッとした女性は多いかもしれないし、
逆に不安になる女性も多いかもしれない。

だって「都合の良い女」の方がマニュアル化しやすいし、
インスピレーションを与えてくれる女性になる方が、
より難易度が高くて難しい。
インスピレーションを与えるって何よ?
って質問に簡単に答えられるような事でもないし、
マニュアル化なんて全然できないから。
インスピレーションを与えられる人って、枠にとらわれず、
自分の責任で人生を生きるってことなんだろうけど、
それが難しいからこそ、マニュアルにとらわれるわけだもんね。

どちらにせよ、私たち女性は(実は男性も含め)
男性を一般化して理解しているつもりになっているけどで、何も分かっていないということを認めることしかできないんですよね。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)