今の生き方で幸せですか?

テレビを寝室からキッチンに移動して、
たまたまテレビをつけたら、
世界の日本妻は見た!
ハワイが幸せをくれた楽園に辿りついたワケあり妻SP
がやってて、
番組のトリを飾ったケイコ・フォレストさんが凄く面白かった。

このケイコ・フォレストさん、
何気に色んな人の観念をブチ壊してくれたんじゃないかな~
と思っています。

昔はキャリアウーマンで、
BMWに乗りフェラガモを履いて、
おしゃれなイタ飯を食べ、バーに行きクラブで遊んでいたのが、
偶然見つけた、
ネイティブインディアンの本を読んで、
会社を辞めて、歩いてアメリカを横断。
凄いのが10ヶ月のアメリカ徒歩横断で1銭も使わなかったそうです。

そこからハワイ島にたどりつき、
今ではハワイ島で自給自足で暮らしてて、
10何歳も年下のパートナーと暮らしているんです。
2人でドリアンのファームを持っていて、おうちも素敵なお家でした。GUEST HOUSEもされているみたいなので、今度
遊びに行ってみたいです。
何かこういう情熱をもって
自分らしい幸せを追い求める人を見ると、
私たちがもつ、幸せへの思い込み=観念をブチ壊してくれると思うですよね。

BMWを持つと幸せだとか、
フェラガモを履くと幸せだとか…….

子供が2人いて、
アラフォーのシングルマザーを好きな
イケメンの年下はいないだろうとか、

またはいたとしても、
そのイケメンは駄目男であろうとか。

そんな思い込み=観念を見事にブチ壊してくれる
ケイコ・フォレストさん

ケイコ・フォレストさんのダンナさんは
エリート大出身でガッツある男。
農園を創りたいと思いたったら、ハワイ島でドリアンのファームを作ちゃったんですよね。

幸せは、
HAVE=持つ ことよりも
BEING=ありかた と言いますが、

でも、「幸せの在り方」がわからないから「持つ」に走るわけで!

だからBMWを持っちゃったり、
フェラガモを持っちゃったり。

私たちは、
日本に生まれて、
日本に育って、
就職して、家を購入して、
子供を産んで、
それが幸せだと何となく刷り込まれている。

それで本当に幸せならそれでいい。

でもその生き方が相性あわない人もいるわけで、
そこで無理して、世間にあわせるみたいなコトしちゃうから
苦しいわけでしょ。

幸せは「在り方」だと教えてくれる人はいるけど、
自分らしい幸せは誰も教えてくれない

オリジナルの幸せを創ろうという発想を持つ人、
はまだまだ少ないし、
幸せとは創造性が必要とされると思っている人も、
少ないんじゃないかな。

自分らしい幸せって誰も教えてくれないからこそ、
色々体験していくことが大切だな~と思います。

そして、

好奇心!

これは楽しく生きるために必要不可欠な要素だと思う。

そうそう、
思い込み(観念)をブチ壊すという意味では下記の映画も凄いな~と。
ケイコ・フォレストさんと間逆だけど、
老人というイメージがブチ壊れます。
ストロングスタイルな老人もケイコ・フォレストさんも
自由で幸せで素敵ですね。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)