幸せな結婚 4つの条件〜婚活疲れしていく女友達

今日は風邪気味でかなり具合が悪いです。
これを書いたら寝るつもり。

もう1人で生きたり、独身でいることに飽きて、
結婚したいな〜と思いつつ、
婚活をしなかった理由の1つに自分がどういう結婚がしたくて、
どういうパートナーが欲しいか分からなかったから。

就職して、結婚して、子供を産んで、家を購入するという
一般的な幸せにあまり価値を感じられず、
私の「幸せな結婚」や「幸せなパートナー」
というものを知りたくて旅してみたり、
色んな夫婦の形を知りたかった。

婚活に疲れていく女友達

 
直感的に自分の求める幸せな形がわかっている女性がいて、
そういう女性は婚活しても疲れているようではないんだけど。
 
自分が求めている男性や、自分が幸せを感じられる結婚の形がわからずに
やみくもに婚活している女友達はほぼ婚活に疲弊していった。
 
結婚紹介所に入会してみたり、(あたしの女友達って変わり者が多いから
結婚紹介所にいる男性にはモテないような女性ばかり)
友人の紹介でかしこまった食事をしてみたり。
 
そういうのを見てて、
一般的な婚活って私にはあわないし、疲弊しちゃうな〜って思って、
あえて婚活はしなかった。
 
ライフパートナーが欲しいな〜と思いつつ、
旅してみたり、幼友達を訪ねて、シカゴにステイしてみたり、
新しい世界の人たちと出会ってみたりしながら、
私好みのパートナーというのがわかってきた。
 
よく笑う人、ちゃんと深く物事を考える人、
第二外国語が話せる人、
1人旅をしたことがある人で、かつ旅では異文化交流に重きをおいている人、
貧乏を経験したことがある人、本を読む人、運動をする人、
仕事が好きな人、または情熱をもって仕事をしたい人、
寄付をしたいと思っている人。
 
そんな人がお前を選ぶかよ、とか
お前一体なにさま?とか言われちゃいそうですが…….
 
私自身もそんな人が私を選ぶかよ、とか、
そんな人いるのか?とか思っていたのでパートナーシップを諦め、
修道女生活でもしようかな〜って思っていたんですよね。
でもって、すっかり忘れていた条件が「誠実な人」だった。
 
そんなこんなでライフパートナーが欲しいな〜と思いながら、
5年くらいでクリアになってきたこと。それは私なりに考えた、

幸せな結婚・4つの条件

 

・誠実な人

これは私のパートナーシップの先生がいつも
言っていること。パートナーシップに誠実でないということは、
会社でも不誠実なことをおこし、人生に大きなトラブルを抱えることに
なる可能性が凄く高いと思います。


・仕事が好きな人

今の仕事が好きでなかったとしても、
情熱をもって仕事をして対価を得たいと思っている。
ここでいう仕事の意味はライフワークのこと。会社員でも、
フリーランスでもなんでもいいんです。
仕事って一日の半分ですよね。人生の半分は仕事の時間だとしたら、
その半分の時間を楽しめないということは、人生を楽しめないのと
同じなのでは? 
 

・よく笑う人

これは完全に好み。
ずっと深刻な人と24時間一緒にいられないな〜と思って。
 

・教育可能な人
この条件も私のパートナーシップの先生が何度も言うこと。

パートナーの話しをよく聞き、理解しようとする人
頑固な男性、聞く耳を持たない男性いますよね。意外にこの教育可能な
男性っていうのが難しいところですよね。

もちろん「その人が好き」が1番の条件なんだけどね。

番外編

凄い昔に母親から結婚について言われて、
「あなたと話しがあう人じゃなきゃ駄目よ」と言われたことを
思いだしました。ここでは書いてないんだけど、
パートナーと話しがあわないという愚痴って意外に多くてビックリしちゃうだけど、
話しがあうってフレンドシップの基本なんじゃないかなと思います。
そのコトを重視していないのって女性よりも男性が多いような気が...
 

これから結婚したい、婚活しようと思っている方へ
参考になったら幸いです。

:追伸:
遅い報告ですが今ダンナさんがいて、
けっこうな幸せです。いつも話しがつきなくて笑いがつきません。もちろん喧嘩もしますよ。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)