子宮筋腫の手術を終えて・病院の選び方

一年目、子宮筋腫の全摘手術をしました。
最初、手術の予定は新宿区のマンモス病院だったのですが、
私は筋腫と腸も悪くなっていて、かつ子宮筋腫が手術まで
いくのに気づくまでに盲腸にかかってて、
緊急医療科に入院し、そこで抗生物質の打ちすぎて、
退院後、腸の具合が悪くなり、偽膜腸炎にかかり13キロも痩せてしまい、
そのマンモス病院の産婦人科のお医者さんの対応が凄く良かったんですが、
医師の友人のアドバイスを受けてセカンドオピニオンをもらいに
新宿区の中くらいのサイズの総合病院の消化器内科にかけこみ、
そこで緊急入院になりました。

医師の友人のアドバイスが無かったら、
私の今の健康は無いかもしれません。

信頼できる「ホームドクター」にかかるのは凄く大切です。

ちょっとした風邪でも何でも相談できる信頼できる
ホームドクターさんは医師でもあり、かつ医療コンサルの役割をしています。

健康な時は気にしないかもしれないけど、

健康な時こそ信頼できるホームドクターを探すチャンスです。

私は色んなことをふまえて最終的に新宿区飯田橋駅から7分くらいの
ところのミドルサイズの某病院に転院しました。産婦人科の先生も良かったのと、
消化器内科の先生のお人柄も凄く良かったので、最終的には病院の施設よりも、
お医者さまのお人柄で決めました。
消化器内科の先生、や産婦人科の先生、5人くらいにお会いしましたが、
みんな凄く穏やかな感じで説明も丁寧にしてくれ安心して、
手術をおまかせできました。

手術のときの麻酔科の先生のお人柄も凄く良かったです。

手術日が決まっていたとしても、
何か不安があるのなら他の病院のセカンドオピニオンを、
貰いに行くコトは凄く大切だと思います。

大きいから良い病院とは限りません。自分で感じて確かめて、
しっかりとした病院を自分の意思で決めることをおすすめします。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)