セックスレス~・夫が拒否する場合・~妻の愚痴や要求にうんざりしている

荻原かおるです。

今日、発売のアエラ・AERA「人に言えない性の悩み」にセックスレス10の改善策で紹介されています。

 

前回に引き続きセックスレス・夫が拒否、夫側の言い分を紹介していきます。

[妻の愚痴から夫婦が壊れていく】

「妻の愚痴が凄くて、要求もとても多い、それに心底ウンザリした時から妻を抱きたくなくなりました」

こう切り出したのは大手保険外資の会社に勤めているTさん。
職場は六本木に近く、エグゼクティブライフをエンジョイしているようなルックスだ。

仕事から帰ると妻がこちらの1日を労うことなく愚痴がはじまる。 子育て、ママ友、パートなどの愚痴が主だが滝のように愚痴が出るという。

「こっちも仕事場は戦いの場のようなもんじゃないですか?家に帰ったら安らぎが欲しくて結婚したのに全く安らげないんです」

いつしかTさんは妻には残業と言い、真っすぐ家に帰らず職場近くのバーによるようになる。

Broken heart

「結婚して最初は良かったけど、こちらの仕事が忙しくなり、妻が子供を産んだ時から愚痴がとても酷くなりました。 だから日曜日は僕が子供を連れて出かけたりしているんです。妻には1人の時間をプレゼントと言っているですが、 正直もう妻と一緒にいるのも嫌ですね」

子供を産んだ妻の愚痴がひどくなってからは妻に全く性欲がわかなくなったそう。

でもそんなTさんの気持ちもくみ取らずに妻はセックスをしないことを責めるそう。 それがTさんの妻への性欲をさらにそぎ落とす。

「もう私も昔ほどは若くない、だからセックスは安らげる女性としたいんです。妻は自分の愚痴ばかりで私への思いやりも全くない」

 

どうやらセックスがないと責めるのは逆効果なようです。

[妻の愚痴が家の中で止まらない本当に理由】

しかしTさんの妻は夫がこんなに愚痴にウンザリしているのを気づいているのだろうか? 「妻には何度も伝えましたよ。愚痴もひどいし安らげないと。でも妻は自分がいっぱいいっぱいで全く気づけないようなんですよね」



Tさんの妻はなぜにこんなに愚痴が溜まっているのか不思議になり、取材中思わず、「なぜこんなに次から次へと愚痴がでるんでしょうね?」と言ってしまった。



「妻はプライドが高く、見栄っ張り。だから友達には自分の生活は完璧だとふるまいたいんですよ。なので友達には絶対に愚痴は言わないし、愚痴を言えるような友達もいない。で、必然的に愚痴は僕のところに周ってくる、かつ見栄っ張りだからストレスも高い、なので愚痴が多くなるんでしょうね」

見栄っ張りでプライドが高いというのは本人も大変だが、周りも大変なんですね。



取材を終えたTさんは「今、バーで出会った女性と交際しています。今からその女性と麻布でデートするんです。彼女と出会って仕事の後に安らげるようになりました」

そう言って六本木の街を颯爽と去って行った。



Tさんの妻が愚痴を言えあえる友人がいれば、 夫婦はここまでこじれなかったのかもしれない。

 

次回は「セックスレス 拒否する夫側の言い分 妻が完璧主義者」を紹介します。

追伸:明日からダンナとアラスカクルーズの旅にでかけます。次回更新は6月10日周りになる予定

Please follow and like us:

セックスレス~・夫が拒否する場合・夫側の言い分・~

事柄、セックスレスの相談を受けることがとても多いです。

私が女性だからやはり相談者は100%女性。
内容は夫がセックスを拒否してセックスレスになっているという悩みが断トツ。

セックスレスどころか夫がスキンシップもしない、 キスもない、という悩みは少なくありません。

このサイトでも「妻 性欲を感じない」という検索ワードでたどりつく男性も多いです。

以前にセックスレスをテーマにした書籍「いつまでもメイクラブする方法」を執筆する際に
沢山の男性を取材したのですが妻に性欲を感じなくなったという男性にも取材しました。

 

 

 

セックスレスの問題はセックスしないことではありません。

とくにスキンシップもなくなり、キスもない状態というのは、 関係に距離があり、気持ちが冷めているということなんです。

 

さて彼らはどうして妻に性欲を感じなくなったのでしょうか?

 

男性側がセックスに意欲的でなくカップルがセックスレスになる場合、 男性側に問題がある場合もありますが、 女性側の態度にも問題がある場合もとても多いのです。

 

セックスレスを拒否する男性の言い分は様々です。

 

このシリーズでは拒否する男性側の言い分を具体例をあげて紹介していきたと思います。 次回はセックスレスを拒否する夫の言い分「妻の要求や愚痴にうんざりしている」

という声を紹介していきます。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)