住宅を購入する事が本当に家族の幸せなのか?


 

 

去年に埼玉でマンション一棟経営をする叔母から電話がかかってきた。大手工務店に管理を全部お願いしているだけど、周辺などの空き室率が高いから家賃を下げた方がいいと言われたそう。それで心配になって叔母から電話がかかってきたんだけど、私も残念ながら同じ意見で家賃を下げた方がいいと言って電話をきった。可哀想な叔母さん、大手工務店にあの手、この手で営業されて一棟建ててしまったのが4年前。まだローンが終わらないうちに家賃を下げる案がでてしまい、叔母は混乱していた。

日本の住宅がなぜ住むば住むほど、価格が下がっていくのかがよく分からないけど、アメリカの幼馴染やイギリスの友人から聞く話だと購入した価格、またはそれよりも高額で再度売る前提で購入するので、中古で購入することがとても多いよう。で、その家を自分たちでリフォームして住むのよね。実際に私が2011年にシカゴの友人を訪ねた時は壁をぶち抜いている途中でびっくりした。でもそれが米国では普通。中古を買って家族でリフォームする。業者にも頼まない。簡単にリフォームできる道具が揃っている大型ストアも多い。私のダンナもラスベガスに家を持っているけど、購入したのは20代、それも中古でリフォームは自分でしたらしい。今は人に貸していて充分に採算は取れている。

日経ビジネスのサイトをみつけてしまった。

Why! なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021800009/021900002/

 

私、ずーーーーーっと不思議でならなかったんだよね。日本人って家を買えば人生は安泰という思い込みがはびこっているようで、家の価値以上の大金で何十年ローンと支払うのだけど、固定資産税や転売するときにかけられる税などを計算して転売しても採算取れないんじゃないかと思う。

確かに人口が増加していた1970年代とかなら家を購入しても、購入した金額以上で転売できたと思うのだけど2000年以降は確実に空き室の方が高く、これから超高齢化社会で人口が減少していくのに、移民受け入れには反対だとすると、空き室率はさらに高くなると思う。そうなると住む人が供給される家よりも少ないので、どこかで家の価格はどんどん落ちていくのだと思うの。オリンピックをすぎた当たりから家の価格は下がると思っている。

 

確かに私も昔はあったよ。自分の家が欲しいという時が。でもしっかり計算してみたら家を購入するのと賃貸の価格は全く一緒だった。それどころは不確かなこの時代、家を転売できる確約がないならローンなしで生きる方がリスクを回避できるので、柔軟に生きられる=幸せという結論がでてしまいやめた。

 

20代前半で家を購入するなら採算は取れると思うけど、それも確実に人口は減少せずに増加するという場所限定だけどね。

それでも家を購入したいと思う人が一定数いるのが不思議。【持ち家】という言葉に何かの思い込みがくっついてんだと思うんだよね。

Provisional nature of houses

 

家に対する私たちの思い込み

*温かい家庭を継続できる

*安定した人生をおくれる

*幸せな家庭を維持できる

*家族団欒がつづく

*仲のよい親子でいれる

*仲のよい夫婦でいれる

こう並べてみると、実は欲しいのは家ではなくて、

幸せな夫婦、幸せな親子、幸せな家族、安定した人生なのでは? 家を買ってもあなたの家族はなにも変わらない。安定した人生が送れる保障を得られるわけでもない。

家を購入する前にもう一度考えてみると、欲しいのは家ではなく、幸せな家庭だったりする。

家を購入する前に、家に対する思い込みを手放すとこからはじめた方がいい。そして資産として購入する価値があるのか再度検討した方がいいかも。

幸せな家庭が欲しくて家を購入するくらいなら、良いマネーカウンセラーに一度相談した方がいいと思う。家を買うことには迷いが無いのに、カウンセリングを受けることにはお金を使わないなんて馬鹿げていると思う。

実は身の丈にあわないで家を購入して借金を背負いホームレスになった人は少なくない。

 

「家なのだから住み続けるうちに価値が下がるのは当然だ」と、この慣例を受け入れている日本人は多い。だが、待ってほしい。「住宅は資産」と言うが、メンテナンス状況が正当に評価されず、価値が維持されないような商品を本当に「資産」と呼べるのだろうか。それは単なる「消費財」に過ぎないのではないか――。 日経ビジネスより

もしそれでも家を購入するなら、慎重に流れを見極めて場所を見極めて購入すればいい。私は日本では家は買わないと決めているけどね!

お金の相談、家の購入、そして家族、夫婦関係も相談できるマネーセラピストさん http://ameblo.jp/moneytherapy/

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Enjoy this blog? Please spread the word :)