年齢を気にしすぎる日本女性・私がパリを好きな理由


年末にフランス人の女友達エディットからYOUTUBEでパリを紹介するビデオを作ったというメールがきました。今、フランスはあのテロ事件で観光客が激減しているらしく、街の人もちょっと落ち込んでいたり不安を抱えている人が多いそうです。

 

[Widget_Twitter id=”1″]

エディットとは私が中国を旅している時に、とあるゲストハウスで出会いました。彼女も1人旅で中国旅行に来てて、私も1人。なぜかとても気があって、観光そっちのけで色んなことを話しまくった。あれからもう15年ほどたっている今でも私と彼女は良き友達です。旅で会うと遠距離からか疎遠になる人が多いのですが私とエディットは友人関係がずっと続いています。

 

 

エディットとの縁もあり、私はパリによく行きます。今では観光はしないもののヨーロッパに行くときの中継地点として尋ねています。

パリには色んなものがありますが、

反対に日本にあってパリに無いものがあります。それが見たくてパリに行くのが好きなんです。何だと思いますか?

それは年齢に対するコンプレックスです。70を超えた女性でもカラフルな色を着こなす女性が多いのです。

最初に紹介した私の友人のエディットは50歳ちかくで水玉の赤いコートを平気で着こなしますが、彼女は華やかな仕事をしているわけではありません。仕事は弁護士で2人の男の子の母でもあり1人のオトコの妻でもありますが、母だとか、妻だとか、キャリアウーマンという役割の仮面は全くありません。好きなように1人のエディットとして人生楽しんでいるな~^と思います。

パリに行くと色んな意味で刺激を受けますが、年齢を気にせずオシャレをするパリジャン女性たちから刺激を受けます

年齢を気にすることなく生きる!のは楽しい。

雑誌か何かでどこかのスタイリストさんが、フランス女性はベーシックな服を着まわすと書いてあったのですが、そんなことありません。

4年前にパリを訪れた時に、エディットがパリジャンばかりがくるパーティに私を呼んでくれたのですが、老若男女ともにとてもカラフルでした。パリジャン女性は日本女性に比べてカラフルな色を着こなすことが多いのです。それは年齢のコンプレックスがないからなのでは?と私は思っています。

 

アメリカに行っても年齢の枠が外れることが多いのですが、パリはアメリカを越すくらいの刺激があります。

年齢のコンプレックスがないということは若さへの執着もないというコト

60歳でオシャレで粋な男は沢山いるし、70超えてセクシーな女性がパブに1人で飲んでいたりします。若さへの執着もなければ、若くないから●●をやめようという縛りもありません。

そういう意味でもパリは私たち日本女性の思い込み(=30すぎだから赤はつけないようにしよう、年なのに1人でのみに行ったりするとサモシイ女に見られるとか、逆に若さへの執着とか)がブチ壊れる場所でもあります。日本にいて年齢のコンプレックスがある女性は一度パリに行ってみたらいいんじゃないかな~と思います。

今年の私は色んな人の枠をいい意味で壊すようなブログを書いていきたいと思います♪よろしくお願いします。

Please follow and like us:

4 thoughts on “年齢を気にしすぎる日本女性・私がパリを好きな理由

  • 2016年1月4日 at 5:20 PM
    Permalink

    年齢気にしてしまいます。若さに執着あります。今を楽しんでないのかもしれませんね私。

    Reply
    • 2016年1月5日 at 12:41 PM
      Permalink

      今年はとことん楽しむと決めてパリに旅行など行かれるのはどうでしょうか?スペインでもいいかもしれません。スペイン女性を見ても若さへの執着はなくなると思いますよ。

      Reply
  • 2016年1月5日 at 12:41 AM
    Permalink

    壊すようなブログを期待してます♡ いや、切に望んでる!

    Reply
  • 2016年1月5日 at 8:19 PM
    Permalink

    そうですね!なかなか思い切れない私ですが、年々臆病にもなってますが、うんと楽しむ事を今年は目標にしたいと思います!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Enjoy this blog? Please spread the word :)