結婚しても絶対に続けたかったコト


今年も今日で終わり。私にとって2015年は結構な激動な年だったと思います。2月にボストンで結婚して日本で入籍する前に両親にダンナさんを紹介したとたん、母が急死してしまいました。そして3月に日本で結婚してダンナが5月に日本に移住してくれました。

結婚する前に私が結婚してもやめたくなかったコト、続けたかったコトがあります。多くの女性はこの一文だけを読むと「仕事」とか「キャリア」と思うでしょう。でも違います。私からしたらもっと大切なコトです。それは

友達と夜飲みに行ったり、女友達と旅行に行くです。

実はこれは私にとってとても大切なのですですが、他の女性もコレが必要なんじゃないか?とひそかに思っています。多くの女性は新婚の頃は行動範囲が狭くなってしまいます。出かける場所はダンナさんとだけで旅行にでかけていた女友達と疎遠になっていったりするのですが、ダンナさんと男と女でなくなったり、少し距離があくと女だけで旅行に行く女性も少なくありません。新婚の頃はダンナさんだけと出かけて、夫婦関係が男と女でなくなるとダンナとデートすらしなくなる女性も結構多いのです。それはちょっと極端だな~~と思います。

 

Dusseldorf 2012 (5)

 

[Widget_Twitter id=”1″]

うちの場合は、ダンナも平気で私をおいて米国人のグループと飲みに行き深夜に帰ったり、わたしの場合はさすがに深夜は体力的に無理なので終電までには帰りますが、今でも友達と飲みに行ったりしています。

それは私たち夫婦にどんな影響があるかと言いますと、風穴があくというか、それよりもいい意味で、新風が吹くような感じです。

夫婦の話題も広がるし新鮮な感じがします。ダンナは私にも自由を与えてくれるし、私もダンナが飲み行っている時はメールとかも全然しないし先に寝ています。

2015年の嬉しいことの1つは新婚なのに女友達と旅行にでかけたこと!

これは私にとって何だか目標を達成したような喜びがありました。旅行が楽しかった云々というよりも枠を超えたような達成感。以前の結婚のときはコレが無かったんですね。別に元ダンナが束縛してたわけでもないのに私は自分自身で自分を束縛していたわけです。今の私には自分を縛るものはまったくありません。結婚したから●●しなくては、結婚したから●●しては駄目とかはありません。私は今の結婚は私自身が自由になりました。「結婚生活」という枠にとらわれなくなったのです。

予断ですが、私の友人に色んな育児の課題を抱えながらも子育てを凄く楽しんでいる友人がいます。色々と事情があって保育園に預けたり、一時保育もお願いできません。一日中子供と家にいるわけです。先日どうしてそんなに育児を楽しめるのかと秘訣を聞いてみたら、毎週土曜日に女友達数人と終電まで飲みに行くそうです。かっけええ!と思いました。2歳の子供を完全にダンナにまかせて毎週飲みにいくわけです。自分の楽しみを創ることで育児も全力で楽しめるとニコニコしながら言っていました。

そんなこんなで私の新年の抱負2016年は2015年から引き続き女友達と旅行に出かける!になりそうです。

私がちょっと前に流行ったセックスアンドザシティの好きな部分は女友達との関係なんですよね。そういう視点で見ると違う意味での物語りが見えます。

Please follow and like us:

5 thoughts on “結婚しても絶対に続けたかったコト

  • 2015年12月31日 at 8:47 PM
    Permalink

    よくわかります!とてもとても共感します!私も女友達との時間はとても大切です。母親や姉と過ごす時間もとても大切です。結局のところ会話をしたいのです。女性同士の会話を。話をすること話を聞くことで色々消化できます。そして、食べることも大好きです(笑)この二つを共用してくれる女友達は最高です。
    かおるさんは以前バリバリ働いていたようですが、今はゆっくりする時間が増えたのですか?そのように生活がガラリと変わる事ができたのは何故ですか?なかなか忙しく働いてた人がのんびりするのってできない事のように思います。なんだか質問ばかりでごめんなさい。かおるさんに興味深々の私です。

    Reply
    • 2016年1月1日 at 10:14 AM
      Permalink

      さとみさん、いつもコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。ゆっくりするようになったのは環境的な要因もありますが、私の心が追い立てられなくなったからです。人は劣等感や無価値感があるとその穴埋めをしようと仕事など忙しくすることでそこから逃げようとすると思うんですね。今の私には劣等感があまりないので、心も時間もゆっくりしているのだと思います。

      Reply
  • 2015年12月31日 at 8:50 PM
    Permalink

    良いお年を…♡

    Reply
  • 2016年1月3日 at 11:00 PM
    Permalink

    こんばんは!かおるさん。
    このコメント欄はかおるさんだけが読めるようになっているのでしょうか?それとも公開されているのでしょうか?
    これからも深くかおるさんとお付き合いをしていきたいと勝手ながら思っているので、確認させて頂きました。

    Reply
    • 2016年1月4日 at 9:04 AM
      Permalink

      承認したら全員が読めるようになっています!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Enjoy this blog? Please spread the word :)